ARTAS植毛とはこんな自毛植毛ロボット


ARTAS植毛とはこんな自毛植毛ロボット

ARTAS植毛とはどんな植毛ロボットなの?

ARTAS植毛とはAGAルネッサンスクリニックが独自に導入している高い生着率を誇る自毛植毛ロボットです。医師が操作して移植株の採取を行うことから、傷口を最小限に抑える事ができます。

 

 

ARTAS植毛とは全てをロボットが行うのではなく、生着率が上がる作業をARTASが担当し、医師による移植と合わせて実施されます。採取の担当はARTAS植毛、採取後の移植は医師の手で行われます。生着率を大きく左右する採取部分を正確にロボットが行う事で手術後に高い成果を得られるのです。

 

 

ARTAS植毛とは、今までの他のクリニックが導入していて失敗を繰り返してきた全自動の移植ロボットとは違い、人の手で正確に行う事が困難だったドナー採取作業を最も正確に行う事ができる、世界初の移植ロボットなのです。

 

 

ARTAS植毛とは人の手による植毛と何が違うの?

 

AGAルネッサンスクリニックのARTAS植毛とは人の手による植毛とは異なり、高い生着率で自毛植毛を行う事ができる採取用ロボットです。何故なら、ARTAS植毛は人の手ではどうしてもできなかった頭皮内の毛根の角度を正確に予測し、それぞれの毛根の角度に合わせてロボットが正確無比にドナーを採取できるからです。

 

 

今までドナーの採取では切らない自毛植毛であるFUE法において、ホールニードルを用いて医師が見た目の角度をつけて採取していました。採取には時間もかかりますし、経験が結果を大きく左右するため、生着率が極端に低くなる…つまり自毛植毛が失敗するリスクが高かったのです。

 

 

AGAルネッサンスクリニックのARTAS植毛とは、自毛植毛の失敗のリスクをできるだけ小さくした採取用ロボットであり、人の手ではできなかったデータ解析によるドナー採取を可能にした自毛植毛ロボットなのです。

 

 

ARTAS植毛とはどんなメリットがあるの?

 

ARTAS植毛とは人の手では正確に行えなかったドナー採取のみを担当する自毛植毛の一部をサポートするロボットです。人の手とは違い、傷口を最小限に抑え、素早くドナー採取を行い生着率を高める事ができる、AGAルネッサンスクリニックが誇る自毛植毛ドナー採取用ロボットなのです。

 

 

ARTAS植毛が傷口を最小限に抑える事ができる理由は、1秒間に50枚の撮影が可能なCCDカメラを用いて、頭皮内の毛根の角度を正確に予測することができるからです。予測した角度に沿って、独自のニードルシステムによって最小範囲の採取を行うことで採取後の頭皮を保全します。

 

 

また、プログラミングされたロボットの動きによって、時間をかけずに正確にドナーを採取できます。毛根をロボットの正確な動きによって保全しながら採取し、採取後素早く植え付けできるため、生着率が高くなるのです。

ルネッサンスクリニックの公式サイトへ

ルネッサンス_イケメン系