AGAルネッサンスクリニック福岡院で実際に治療受けた人の話


AGAルネッサンスクリニック福岡院で実際に治療受けた人の話

AGAルネッサンスクリニック福岡院はどんなドクターが担当?

自毛植毛を受ける上で、最も大切な事はドクターのスキルです。施術の結果、毛髪が定着するかどうかはドクターの腕にかかっていると言っても過言ではありません。AGAルネッサンスクリニック福岡院のドクターはAGAルネッサンスクリニックグループの統括責任者でもあり、トップレベルのスキルを有している長井正寿医師が担当します。

 

 

長井正寿ドクターは日本アジア臨床毛髪学会での発表を皮きりに、日本美容外科学会での論文や日本臨床毛髪学会の学会長を務めるなど、輝かしい実績があります。特にアメリカ毛髪学会ABHRS専門医の資格を有するとともに、試験官にも任命されています。

 

 

施術の技術は世界的にも折り紙つき。それに、利き腕が両利きという事もあり、施術時の繊細な動きはもはや職人芸です。短時間で毛包や頭皮、周囲の毛髪に与える影響をできるだけ少なくして施術を進めるため、高い定着率を図ります。

 

 

AGAルネッサンスクリニック福岡院ならできることとは?

 

AGAルネッサンスクリニック福岡院のドクターである長井正寿医師が常に意識している事。自毛植毛の手術を受けた事が他人にはわからない…を実践しているという事です。理由としては、自分自身が薄毛に悩み、施術を受けた事があるからとの事です。人の心の苦しみが分かるからこそ、高い技術を磨けるのでしょう。

 

 

AGAルネッサンスクリニック福岡院の長井正寿医師が得意としているのがロボットアームを用いたARTAS植毛です。他の自毛植毛を担当する医師達を集めた公開オペを実施するなど、ARTAS植毛の専門医としても全国的に有名です。

 

 

持ち合わせた高い技術と、ドナー採取の研究結果を取り入れた施術方式である長井式植毛によって、周囲にバレない自毛植毛を得意としています。施術した事がわからないほど、自然に自毛植毛で増毛することができるのです。

 

 

AGAルネッサンスクリニック福岡院で実際に施術を受けた人は?

 

国内でもハイレベルの自毛植毛技術を有している長井医師の施術を実際に受けた人は、施術後3日から普通に仕事に行く事ができるくらい、傷口の治りも施術痕も気にならなくなってきたとのこと。植毛部の赤みが取れた3日後以降は周囲にはまずバレる事はないだろうという施術後の感想もありました。

 

 

AGAルネッサンスクリニック福岡院に決めた理由は、スタッフの医師の感じがとても良かったからとのことでした。また、モニター価格で費用も安かったことが決め手だったそうです。しかし、結果は費用より勝るものでした。

 

 

自毛植毛は、今までの薄毛治療の中でも、最も効果が目に見えやすい施術です。数ヶ月後には、自分の毛髪として成長していく、薄毛症状を根本に解決することができる施術となります。とはいえ、自毛植毛は難しい技術。スキルの高い医師と出会う事が大切です。

ルネッサンスクリニックの公式サイトへ

ルネッサンス_イケメン系